Kazunori Kumagai熊谷 和徳タップダンサー

ニュース

2019.10.28

熊谷和徳

タップダンサー熊谷和徳がNHKワールド「Direct Talk」(9/23放送)に出演しました。オンデマンドでインタビューをご覧いただけます(国際放送のため音声は英語のみとなります)。

詳細はこちら

公演情報

2019.11.09(土)

公演・チケット情報

d SCHOOL わかりやすいタップダンス
会場 D&DEPARTMENT TOYAMA(富山市)
開演 19:00 詳細はこちら

2019.12.31(火)

公演・チケット情報

フェニーチェ堺 令和元年ジルベスター
会場 フェニーチェ堺(大阪府)
開演 21:30 詳細はこちら

プロフィール

熊谷 和徳

Kazunori Kumagai

15歳でタップを始め19歳で渡米。06年米ダンスマガジン誌より『世界で観るべきダンサー25人』、16年にはNYにてBessie Awardを受賞。また、19年日本版ニューズウィーク誌が発表した『世界が尊敬する日本人100人』にも選出される。NYと日本を2大拠点とし世界各地に活動の場を広げ、ダンスの分野に限らず音楽シーンにおいて上原ひろみ、日野皓正、Omar Sosa等と革命的セッションを提示。独自の唯一無二のアートは日々進化し、新たなタップダンスの未来を想像している。

トップへ戻る